2021-11-01から1ヶ月間の記事一覧

四君子苑と北村美術館の重奏美

河原町今出川の東南、ミスタードーナツの角を東に入ったところにこっそり佇む北村美術館。今年の秋季展(2021年9月11日〜12月5日)は「秋懐」と題され、宗達の「牛図」、利休の筆による掛物などを配しつつ、秋めいた茶道具の取り合わせを展示しています。 中で…

上野リチと晩期ウィーン工房

上野リチ: ウィーンからきたデザイン・ファンタジー ■2021年11月16日〜2022年1月16日■京都国立近代美術館 上野リチ(Felice Rix-Ueno)は1893年、ウィーンで生まれたオーストリア人デザイナー。 両親は共にユダヤ系です。 1967年、京都で亡くなっています。 以…

赤山禅院 紅葉下の神仏大集合

先日まで東博で開催されていた「最澄と天台宗のすべて」展(2021年10月12日〜11月21日)では、最澄はもちろんですが、彼の後継者たちにも強く焦点があてられていました。 第三代天台座主・円仁は、円珍と並び、天台宗における密教、すなわち台密を完成させたと…

法界寺の秘仏 薬師如来と截金の美

東京国立博物館で開催された特別展「最澄と天台宗のすべて」(2021年10月12日〜11月21日)。滅多に見ることができない非常にレアな仏像が展示されていました。 日野、法界寺の本堂である薬師堂に安置されている薬師如来立像(重文)。秘仏です。前回特別公開され…

山県館の「ぬる湯」|山梨県 川浦温泉

ぬる湯の極楽風呂。 山県館(やまがたかん)の魅力は全館の湯船に溢れる源泉そのものに尽きると思います。 数回リピートしている山梨、川浦温泉の一軒宿です。 yamagatakan.com 笛吹川上流域の山間にあり、西沢渓谷もすぐ近くという、まあまあな秘境エリアにあ…

ピエロ・ディ・コジモ「狩りの場面」

メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年 ■2021年11月13日〜2022年1月16日■大阪市立美術館 おそらく今年度最大の西洋美術系ブロックバスター企画、メトロポリタン美術館展が始まりました。まず天王寺の大阪市立美術館、来年初春には乃木坂の国立新美術館に巡…

八木一夫が見たもの

キュレトリアル・スタディズ15 : 八木一夫の写真 ■2021年11月11日〜2022年1月16日■京都国立近代美術館 京都国立近代美術館、2021年度第4回コレクション展がはじまりました。今年生誕150年・没後90年をむかえた都路華香のミニ特集からはじまり、特別展「上野…

住友吉左衛門たちの茶碗

伝世の茶道具 ー珠玉の住友コレクションー ■2021年11月6日〜12月5日■泉屋博古館 昨年開館60周年を祝い、選りすぐりの名品展を開催した泉屋博古館(1960年開館)。 今年秋のコレクション展は茶道具の特集です。 住友家所蔵の茶道具、そのほぼ全ての受け入れを20…

畠山記念館の琳派

特別展「畠山記念館の名品ー能楽から茶の湯、そして琳派ー」 ■2021年10月9日〜12月5日■京都国立博物館 先月から始まった「畠山記念館の名品」展、11月9日から後期の展示に入れ替わりました。 驚いたのは畠山記念館コレクションを代表する桃山の異形陶器、伊…

正倉院のペーパーナイフ

第73回 正倉院展 ■2021年10月30日〜11月15日 ■奈良国立博物館 今回の正倉院展では筆などの文房具が多く出陳されています。天平の色紙見本ともいえる「色麻紙」、中国や朝鮮半島で作られた墨の塊などは1200年前の物とは思えないくらい美しく保存されていて、…

東本願寺前の噴水と「近代」の眼

現在、京都市京セラ美術館で開催されている「モダン建築の京都」展(2021年9月25日〜12月26日)では、明治以降に建てられた、いわゆる「近代建築」に焦点があてられています。 同展で紹介されている最も古い近代建築は、新島襄旧邸。 1878(明治11)年に建てられ…

山鹿清華 没後40年

近代京都の染織界を代表する一人、山鹿清華。 とても長生きをした人で、1885(明治18)年京都市に生まれ、1981(昭和56)年に亡くなっています。 今年2021年は清華没後40年ということになります。 ちょうど京都市京セラ美術館では、「コレクションとの対話」と題…

星マンダラと「生身供の破裂」|東寺宝物館

2021年度秋季特別公開 「東寺の星マンダラ 除災招福の祈り」 ■2021年9月20日〜11月25日■東寺宝物館 タイトルにある星マンダラ(星曼荼羅)とは「北斗曼荼羅」ともよばれ、無病息災を祈願する密教修法の一つ「北斗法」で用いられる図像です。 東寺の「北斗曼荼…

京都市美術館「対話」展にみる加藤一雄と髙橋耕平

京都市京セラ美術館開館1周年記念展「コレクションとの対話:6つの部屋」 ■2021年10月9日〜12月5日 2020年のリニューアルオープンがまともにCOVID-19パンデミックと重なり、激しく出鼻を挫かれた京都市京セラ美術館。 一年たって、落ち着いて足元をみてみよう…

冷泉家住宅内部公開と天明の大火

令和3年度(2021年度)・第57回京都非公開文化財特別公開が始まりました。烏丸今出川にある冷泉家住宅の公開は10月30日から11月3日までの5日間。9時から16時までです。 邸内奥にある土蔵・御文庫の前には、長々とスタッフからの解説を聞いている人たちで渋滞す…