2022-12-01から1ヶ月間の記事一覧

李禹煥と松延総司の「石」

兵庫県立美術館開館20周年記念李禹煥 Lee Ufan ■2022年12月13日〜2023年2月12日 国立新美術館での展示を終え、李禹煥(Lee Ufan リ・ウファン 1936-)の大回顧展が兵庫県美に巡回してきました。 www.artm.pref.hyogo.jp 神戸展は「西日本初」と銘打たれていま…

奈良県立美術館の大橋コレクション展

企画展「絵画のたのしみ 奈良県立美術館所蔵名品展《冬》」 ■2022年11月26日〜12月25日 奈良県美、今年の冬コレは、日本前衛絵画です。 全館を使って自慢の大橋コレクションをたっぷり開陳しています。 見応えがありました。 www.pref.nara.jp 大橋嘉一(1896…

春日大社若宮国宝展と藤原頼長

式年造替記念特別展春日大社 若宮国宝展 ―祈りの王朝文化― ■2022年12月10日〜2023年1月22日■奈良国立博物館 平安時代末期、院政期に生み出されたおそらく最高の工芸美は、京都ではなく、奈良にあります。 今年10月の式年造替完了を記念し、その春日大社若宮…

アウグスト・マッケ「公園で読む男」

京都国立近代美術館で開催されている「ルートヴィヒ美術館展」(2022年10月14日〜2023年1月22日)。 実業家ペーター・ルートヴィヒとその妻イレーネのコレクション寄贈がこのミュージアム発足(1976年)の起因となっているわけですが、それ以前に、ケルン市にも…

大阪中之島美術館のGUTAI展

大阪中之島美術館 国立国際美術館 共同企画すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合 ■2022年10月22日〜2023年1月9日■大阪中之島美術館 中之島の2館で同時開催されている大「具体」展。 先月、国立国際美術館の方をまず鑑賞、今回は中之島美術館側です。 隣り…

パリ・オペラ座展|アーティゾン美術館

パリ・オペラ座−響き合う芸術の殿堂 ■2022年11月5日〜2023年2月5日■アーティゾン美術館 マネ、ドガの傑作から作曲家たちの貴重な自筆楽譜、さらにはディアギレフ愛用の帽子まで。 質と量を兼備したおそるべき大企画展。 じっくり楽しむとすれば3時間は必要か…

京都御所 小御所障壁画をめぐって

京都の夏に、花火はありません。 正確には、市内で大規模な打ち上げ花火大会などが行われることはない、というべきでしょうか。 木造家屋が密集する街なので当たり前のように思われますが、昭和29年頃までは普通に打ち上げられていたのだそうです。 それが実…

木島櫻谷の山水と扇

特別展 木島櫻谷 ― 山水夢中― ■2022年11月3日〜12月18日■泉屋博古館 宮脇賣扇庵 天井画制作120周年特別企画「木島櫻谷の扇展」 ■2022年11月16日~12月7日 木島櫻谷リバイバルが進行しています。 昨年は嵐山の福田美術館が姉妹館の嵯峨嵐山文華館と二館同時に…

旧川崎美術館の国宝 2+1 同時公開

神戸市立博物館で開催されている好企画「よみがえる川崎美術館」展(2022年10月15日〜12月4日)。 前後期の区切りが明確に設けられている特別展ではありませんが、かなりの大物作品が会期中、入れ替わります。 結局、2回、鑑賞することになりました。 www.kobe…