2023-02-01から1ヶ月間の記事一覧

川内倫子展と中村貞以特集|滋賀県立美術館

2023年初春、滋賀県美が企画展と常設展で、それぞれに興味深いアーティスト二人をとりあげています。 企画展川内倫子:M/E 球体の上 無限の連なり ■2023年1月21日〜3月26日 rinkokawauchi-me.exhibit.jp 常設展シュウカツ! 収集活動より―女性を描く中村貞以…

甲斐庄楠音、ではない「甲斐荘楠音」展

開館60周年記念甲斐荘楠音の全貌―絵画、演劇、映画を越境する個性 ■2023年2月11日〜4月9日■京都国立近代美術館 京近美、満を持しての甲斐荘楠音展です。 実は、1997年、すでに京近美は楠音の特集企画展を開催していますから、この画家に、一定の義理は果たし…

ベルクグリューン美術館展のパウル・クレー|国立国際美術館

ピカソとその時代ベルリン国立ベルクグリューン美術館展 ■2023年2月4日〜5月21日■国立国際美術館 国立西洋美術館での展示を終え、ベルクグリューン美術館展が中之島に巡回してきました。大型連休を期間内に含む3ヶ月間以上にわたる長期企画です。2月中旬、そ…

醍醐寺 理性院 狩野探幽の障壁画と大元帥明王

醍醐寺に属する院家の一つ、理性院(りしょういん)が特別公開されたので見学してみました。(京都市観光協会主催 2023年1月7日〜3月18日・休止日あり) 今年の「京の冬の旅」の中では、その公開希少性等も勘案すると、総合的にみて、最も面白い寺院かもしれませ…

杉本博司プロデュースによる再・神仏習合空間|春日大社国宝殿

特別展 春日若宮式年造替奉祝 杉本博司 ー 春日神霊の御生(みあれ) 御蓋山そして江之浦 ■2022年12月23日〜2023年3月13日■春日大社国宝殿および春日若宮神楽殿・御廊 熱烈な春日信仰をもつに至った杉本博司(1948-)による、その春日大社とのコラボレーション企…

京都国立近代美術館のリュイユ展|ソパネン・コレクション

リュイユ ー フィンランドのテキスタイル:トゥオマス・ソパネン・コレクション ■2023年1月28日〜4月16日■京都国立近代美術館 京近美で開催されているミニ特別企画です。 4Fのコレクション展スペースの一部を割いて多彩な作品が紹介されています(コレクショ…

ピエール・エテックスとジャン=クロード・カリエール

ザジフィルムズの配給で、「ピエール・エテックス レトロスペクティブ」が各地のミニシアターで上映されています。 渋谷のイメージフォーラムでは好評を受けて当初予定より期間が延長されました。 エテックスの主要作品、長編4本&短編3本をバランス良く組み…

東本願寺 大寝殿と白書院 特別公開

京都駅前の大伽藍、真宗本廟・東本願寺の境内。 その中心となる建造物である壮麗な御影堂の北側にもかなり広い寺域をもっているのですが、通常は関係者しか立ち入ることができない非公開エリアとなっています。 2023年「京の冬の旅」企画では、その非公開区…

大阪画壇展、ではない「大阪の日本画」展|大阪中之島美術館

開館1周年記念特別展 大阪の日本画 ■2023年1月21日〜4月2日■大阪中之島美術館 昨年2月に開館した大阪中之島美術館が1周年記念展として企てた特別展です。 異例の長期間に及んだ「大阪市立近代美術館準備室」時代に黙々と収集してきた近代大阪で描かれた傑作…

黒田辰秋の初期家具特集|アサヒビール大山崎山荘美術館

没後40年 黒田辰秋展 ―山本爲三郎コレクションより ■2023年1月21日〜5月7日■アサヒビール大山崎山荘美術館 黒田辰秋(1904-1982)が、法界寺や日野誕生院のすぐ近く、醍醐日野畑出町の自宅で亡くなってから40年(命日は6月4日)。 記念の回顧展が大山崎で開催さ…